(スペイン民法)                 元司法書士 古閑次郎

(平成27年3月見直し修正)

序章:法規範、その適用と効果

1節:法源(1条、2条)

2節:法規定の適用(3条〜5条)

第3節:法規定の一般的効果(6条〜7条)

4節:国際私法の規定(8条〜12条)

       5節:国内における共存する民事法制の適用範囲(13条〜16条)

1編:人  

1章:スペイン人と外国人(18条〜28条)

2章:民事人格の発生と消滅

1節:自然人(29条〜34条)

2節:法人(35条〜39

3章:住所(40条〜41条)

第4章:婚姻

1節 婚約(42条〜43条)

第2節:婚姻の要件(44条〜48条)

第3節:婚姻挙行の方式(49条〜60条)

第4節:身分登記簿への婚姻の登記(61条〜65条)

第5節:夫婦の権利・義務(66条〜72条)

第6節:婚姻の無効(73条〜80条)

第7節:別居(81条〜84条)

第8節:婚姻の解消(85条〜89条)

第9節:無効、別居および離婚の共通的効果(90条〜101条)

10節:無効、別居と離婚申立てによる暫定的措置(102条〜106条)

11節:婚姻の無効、別居または離婚に適用される法律(107条)

5章:父性と親子関係

1節:親子関係とその効果(108条〜111条)

2節:親子関係の決定と証拠(112条〜126条)

3節:親子関係訴訟(127条〜141条)

6章:親族間の扶養料(142条〜153条)

7章:父子関係

1節:総則(154条〜161条)

2節:子の法定代理(162条〜163条)

3節:子の財物とその管理(164条〜168条)

4節:親権の消滅(169条〜171条)

5節:養子縁組および年少者の保護の他の方式(172条〜180条)

8章:失踪

1節:失踪宣言とその効果(181条〜192条)

2節:死亡宣告(193条〜197条)

3節:失踪者の中央登記所(198条)

9章:無能力(199条〜214条)

10章:後見、保佐、保護

1節:総則(215条〜221条)

2節:後見(222条〜285条)

3節:保佐(286条〜298条)

4節:裁判上の保護者(299条〜302条)

5節:事実上の保護(303条〜313条)

11章:成年および親権解放(314条〜324条)

12章:身分登記(325条〜332条)

2編:財物、所有権、その変動

1章:財物の種類

1節:不動産(334条)

2節:動産(335条〜337条)

3節:それが属する者に従がう財物(338条〜347条)

2章:所有権

1節:所有権一般(348条〜352条)

2節:附合の権利(353条〜383条)

3節:境界の確定と境界設定(384条〜387条)

4節:農地を囲む権利(388条)

5節:壊れかけの建物および倒壊の危険がある樹木(389条〜391条)

3章:財物の共有(392条〜406条)

4章:特殊な所有権

1節:水域(407条〜425条)

2節:鉱物(426条〜427条)

3節:知的所有権(428条〜429条)

5章:占有権

1節:占有権とその種類(430条〜437条)

2節:占有の取得(438条〜445条)

3節:占有の効果(446条〜466条)

第6章:用益権、使用権、居住権

1節:用益権(467条〜522条)

2節:使用権と居住権(523条〜529条)

第7章:地益権

1節:地役権総則(530条〜548条)

2節:法定地役権(549条〜593条)

3節:約定地役権(594条〜604条)

8章:所有権登記所(605条〜608条)

3編:所有権取得の各種方式

前提規定(609条)

1章:先占(610条〜617条)

2章:贈与

1節:贈与の性質(618条〜623条)

2節:贈与可能者と受贈可能者(624条〜633条)

3節:贈与の効果と限界(634条〜643条)

4節:贈与の撤回と減少(644条〜656条)

3章:承継

総則(657条〜661条)

1節:遺言(662条〜743条)

2節:相続(744条〜911条)

3節:無遺言相続(912条〜929条)

4節:親系の差異による相続順位(930条〜958条)

5節:有遺言または無遺言相続に共通する規定無遺言相続(959条〜1034条)

6節:持ち戻しと分配(1035条〜1087条)

4編:債権債務と契約

1章:債権

1節:総則(1088条〜1093条)

2節:債権債務の性質と効果(1094条〜1112条)

3節:債権債務の種類(1113条〜1155条)

4節:債権債務の消滅(1156条〜1213条)

5節:債権債務の証拠(1214条〜1253条)

2章:契約

1節:総則(1254条〜1260条)

2節:契約の有効性のための基本的要件(1261条〜1277条)

3節:契約の効果(1278条〜1280条)

4節:契約の解釈(1281条〜1289条)

5節:契約の解除(1290条〜1299条)

6節:契約の無効(1300条〜1314条)

3章:夫婦財産制

1節:総則(1315条〜1324条)

2節:夫婦財産契約(1325条〜1334条)

3節:婚姻原因による贈与(1335条〜1343条)

4節:取得財産共同体(1344条〜1410条)

5節:参加制(1411条〜1434条)

6節:別産制(1435条〜1444条)

4章:売買契約

1節:売買契約の性質と方式(1445条〜1456条)

2節:売買する能力(1457条〜1459条)

3節:売却した物が滅失したときの売買契約の効果(1460条)

4節:売主の債権債務(1461条〜1499条)

5節:買主の債権債務(1500条〜1505条)

6節:売却の解除(1506条〜1525条)

7節:債権およびその他の無体権利の移転(1526条〜1536条)

8節:総則(1537条)

5章:交換(1538条〜1541条)

6章:賃貸借契約

1節:総則(1542条〜1545条)

2節:農地と建物の賃貸借(1546条〜1582条)

3節:請負と雇用(1583条〜1603条)

7章:抵当契約

1節:総則(1604条〜1627条)

2節:永小作的抵当契約(1628条〜1656条)

3節:委託的抵当契約(1657条〜1660条)

4節:保存的抵当契約(1661条〜1664条)

8章:社団

1節:総則(1665条〜1678条)

2節:社員の債権債務(1679条〜1699条)

3節:社団の消滅態様(1700条〜1708条)

9章:委任契約

1節:委任の性質、要式と種類(1709条〜1717条)

2節:受任者の責任(1718条〜1726条)

3節:委任者の責任(1727条〜1741条)

4節:委任の終了態様(1732条〜1739条)

10章:貸借

総則(1740条)

1節:使用貸借(1741条〜1752条)

2節:消費貸借(1753条〜1757条)

11章:寄託(供託)

1節:寄託とその種類一般(1758条〜1759条)

2節:本来的寄託(1760条〜1784条)

3節:差押(1785条〜1789条)

12章:射幸契約

1節:総則(1790条)

2節:扶養契約(1791条〜1797条)

3節:博打と賭け事(1798条〜1801条)

4節:終身定期金(1802条〜1808条)

13章:和解と仲裁

1節:和解(1809条〜1819条)

2節:仲裁(1820条〜1821条)

14章:保証

1節:保証の性質と範囲(1822条〜1829条)

2節:保証の効果(1830条〜1846条)

3節:保証の消滅(1847条〜1853条)

4節:法定保証と裁判保証(1854条〜1856条)

15章:質、抵当および収益質契約

1節:質と抵当に共通な規定(1857条〜1862条)

2節:質(1863条〜1873条)

3節:抵当(1874条〜1880条)

4節:収益質(1881条〜1886条)

16章:無合意契約の債権債務

1節:準契約(1887条〜1901条)

2節:不法行為または債務不履行で生じる債権債務(1902条〜1910条)

17章:債権の競合と優先

1節:総則(1911条〜1920条)

2節:債権の分類(1921条〜1925条)

3節:債権の優先(1926条〜1929条)

18章:時効

1節:総則(1930条〜1939条)

2節:所有権とその他の物権の取得時効(1940条〜1960条)

3節:訴権の消滅時効(1961条〜1975条)

 

上位ページへ戻る。