生涯学習としてスペイン法に取り組んでいますが、この度、刑法典(2015年大改正分を含む)を全条翻訳しました。
 
 翻訳誤りや日本語としておかしな点があると思いますが、分かりにくい所に注釈など加えて徐々に改良して行きたいと思います。なお、この翻訳については、当方は、一切の責任を負いません。一種の読み物と受け止めてください。

通訳案内士 (元司法書士)
古閑 次郎

序章 (第1条~第9条:刑法の保証と刑法の適用

第1編(第10条~第137条) 犯罪、有責者、刑罰、保安処分および犯罪行為
                 のその他の結果に関する一般規定

第2章 (第27条~第31条の5: 犯罪の刑事責任を負う者)
第6章(第127条~第129条の2: 付加刑)

第2編(第138条~第616条の4) 犯罪とその刑罰

トップページへ戻る

第1章(第10条~第26条) 犯罪行為

第1節 (第10条~第18条:犯罪
第2節 (第19条~第20条:刑事責任を免除する原因)
第3節 (第21条:刑事責任の加重事由)
第4節 (第22条:刑事責任の軽減事由)

第3章(第32条~第94条:刑罰)

第5節 (第23条:親族関係の混合事由)
第6節 (第24条~第26条:一般規定)
第1節 (第32条~第60条:刑罰、その種類と効果)
第2節 (第61条~第79条:刑の適用)
第3節 (第80条~第94条:自由剥奪刑および条件付保釈執行の代替形態

第4章 (第95条~第108条:保安処分)

第1節 (第95~第100条:保安処分一般)
第2節 (第101条~第108条:保安処分の適用)

第5章 (第109条~第126条:犯罪に由来する民事責任と訴訟費用)

第1節 (第109条~第115条:民事責任とその範囲)
第2節 (第116条~第122条:民事責任を負う者)
第3節 (第123条~第124条:訴訟費用)
第4節 (第125条~第126条:民事責任およびその他の金銭的責任の履行)

第7章 (第130条~第136条:刑事責任とその効果の消滅)

第1節 (第130条~第135条:刑事責任を消滅させる原因)
第2節 (第136条:犯罪前歴の抹消)








第1章 (第138条~第143条:殺人罪とその形態)
第2章 (第144条~第146条:堕胎の罪)
第3章 (第147条~第156条の3:傷害罪)
第4章 (第157条~第158条:胎児の傷害罪)
第5章 (第159条~第162条:遺伝子操作に関する犯罪)

第6章 (第163条~第172条の3:自由に対する犯罪)

第1節 (第163条~第168条:不法監禁罪と誘拐罪)
第2節 (第169条~第171条:脅迫罪)
第3節 (第172条~第172条の3:強要罪)
第7章 (第173条~第177条:拷問罪および倫理的高潔に反するその他の罪)
第7章の2 (第177条の2:人身売買罪)

第8章 (第178条~第194条:性的自由および安全に対する罪)

第1節 (第178条~第180条:性的侵害罪)
第2節 (第181条~第182条:性的濫用罪)
第2節の2 (183条~第183条の4:16才未満の未成年者への性的濫用および侵害罪)
第3節 (第184条:セクハラ(性的いやがらせ)の罪
第4節 (第185条~第186条:露出症と性的挑発の罪)
第5節 (第187条~第190条:売春および未成年者の性的搾取と堕落に関する罪)
第6節 (第191条~第194条:各節に共通する規定)
第9章 (第195条~第196条:救護義務懈怠の罪)

第10章 (第197条~第204条:プライバシー、肖像権および住居不可侵に反する罪)

第1節 (第197条~第201条:秘密漏洩漏)
第2節 (第202条~第204条:住居、法人の住所地および公衆公開施設への侵入の罪)

第11章 (第205条~第216条:名誉棄損の罪)

第1節 (第205条~第207条:誣告罪)
第2節 (第208条~第210条:名誉棄損罪)
第3節 (第211条~第216条:一般規定)

第12章 (第217条~第233条:家族関係に反する罪)

第1節 (第217条~第219条:違法婚の罪)
第2節 (第220条~第222条:出産偽称と父性の変更、未成年者の身分または地位)
第3節 (第223条~第233条:家族の権利と義務に反する罪)

第13章 (第234条~第304条:財産および社会経済秩序に反する罪)

第1節 (第234条~第236条:窃盗の罪)
第2節 (第237条~第242条:強盗の罪)
第3節 (第243条:恐喝の罪)
第4節 (第244条:車両使用の強盗および窃盗の罪)
第5節 (第245条~第247条:不動産侵奪の罪)
第6節 (第248条~第256条:搾取の罪)
第7節 (第257条~第258条の3:強制執行妨害の罪)
第7節の2 (第259条~第261条の2:可罰破産の罪)
第8節 (第262条:競売および公売での価格操作の罪)
第9節 (第263条~第267条:(器物等)損傷の罪)
第10節 (第268条~第269条:前各節に共通する規定)
第11節 (第270条~第288条:知的財産、工業所有権、市場および消費者に係わる犯罪)
第12節 (第289条:自己の物の社会的および文化的効用からの除去の罪)
第13節 (第290条~第297条:企業犯罪)
第14節 (第298条~第304条:盗品隠匿と資金洗浄の罪)
第13章の2 (第304条の2~第304条の3:政党の不正資金調達の罪)
第14章 (第305条~第310条の2:公的財政および社会保障に反する罪)
第15章 (第311条~第318条:労働者の権利に反する罪)
第15章の2 (第318条の2:外国人の権利に反する罪)

第16章 (第319条~第340条:国土開発、都市計画、歴史的遺産保護と環境に関連する罪)

第1節 (第319条~第320条:国土開発および都市計画についての罪)
第2節 (第321条~第324条:歴史的遺産に関する罪)
第3節 (第2325条:~第331条:天然資源と環境に反する罪)
第4節 (第332条~第337条の2:動植物相および家畜の保護に関する罪)
第5節 (第338条~第340条:共通規定)

第17章 (第341条~第385条の3:集団的安全保障に反する罪)

第1節 (第341条~第350条:壊滅的な危険罪)
第2節 (第351条~第358条の2:放火の罪)
第3節 (第359条~第378条:公衆衛生に反する罪)
第4節 (第379条~第385条の3:交通安全に反する罪)
第1節 (第386条~第389条:通貨と証印証書の偽造の罪)
第2節 (第390条~第399条の2:文書偽造の罪)
第3節 (第400条~第400条の2:一般規定)
第4節 (第401条:身分奪取の罪)
第5節 (第402条~第403条:公機能奪取と無資格営業の罪)

第18章 (第386条~第403条:偽造の罪)

第19章 (第404条~第445条:公的行政に反する罪)

第1節 (第404条~第406条:公務員の背任およびその他の不正行為の罪)
第2節 (第407条~第409条の2:職務放棄と犯罪追及嶰怠の罪)
第3節 (第410条~第412条の2:不服従および援助拒否の罪)
第4節 (第413条~第418条:書類保管での不誠実および秘密漏洩の罪)
第5節 (第419条~第427条の2:収賄の罪)
第6節 (第428条~第431条:権力の不正使用の罪)
第7節 (第432条~第435条:公金横領の罪)
第8節 (第436条~第438条:詐欺および不正徴収の罪)
第9節 (第439条~第444条:公務員に禁じられている取引および活動、およびその職務行使の濫用の罪)
第10節 (第445条:前各節に共通な規定)

第20章 (第446条~第471条の2:司法行政に反する罪)

第1節 (第446条~第449条:背任の罪)
第2節 (第450条:犯罪防止義務またはその訴追開始義務忌避の罪)
第3節 (第451条~第454条:蔵匿の罪)
第4節 (第455条:自己権利の恣意的実現の罪)
第5節 (第456条~第457条:虚偽告訴・告発および犯罪擬装の罪)
第6節 (第458条~第462条:虚偽証言の罪)
第7節 (第463条~第467条:司法妨害および職業上の不実の罪)
第8節 (第468条~第471条:刑罰の違背の罪)
第9節 (第471条の2:国際刑事裁判所の司法行政に反する罪)

第21章 (第472条~第543条:憲法に反する罪)

第1節 (第472条~第484条:反乱の罪)
第2節 (第485条~第491条:王室に対する罪)
第3節 (第492条~第509条:国の制度および権力分立に反する罪)
第4節 (第510条~第528条:基本的権利および公的自由行使に関連する罪)
第5節 (第529条~第542条:憲法上の保障に反して公務員によりなされた犯罪)
第6節 (第543条:スペインへの侮辱の罪)

第22章 (第544条~第580条:公の秩序に反する罪)

第1節 (第544条~第549条:騒擾の罪)
第2節 (第550条~第556条:官署、その職員または公務員に対する傷害の罪、および、抵抗と不服従の罪)
第3節 (第557条~第561条:騒乱の罪)
第4節 (第562条:前各節への共通規定)
第5節 (第563条~第570条:武器、弾薬または爆発物の所有、取引および集積の罪)
第6節 (第570条の2~第570条の4:犯罪組織およびグループ)
第7節 (第571条~第580条:テロ組織およびグループ、および、テロ犯罪の罪)

第23章 (第581条~第603条:反逆罪、国の平和または独立に反する罪、および、国防に関する犯罪)

第24章 (第605条~第616条の4:国際共同体に対する犯罪)

第1節 (第581条~第588条:反逆罪)
第2節 (第589条~第597条:国の平和または独立を危うくする犯罪)
第1節 (第605条~第606条:国際法に反する罪)
第2節 (第607条:大虐殺の罪)
第3節 (第598条~第604条:国防関連秘密・情報の漏洩および暴露の罪)
第2節の2 (第607条の2:人道に対する犯罪)
第3節 (第608条~第614条の2:武力紛争の際に保護される人および財産に対する犯罪)
第4節 (第615条~第616条の2:共通規定)
第5節 (第616条の3~第616条の4:海賊犯罪)

第3編(第617条~第639条) 軽犯罪とその刑罰 (2015年3月30日の基本法で削除)