11章 名誉毀損の罪

1節 誣告

205
 その(告発の)不実または真実への無分別な軽視(desprecio)を知ってなされた犯罪告発は誣告である。

206
 誣告は、公衆に広がった場合は、6月から2年の禁固刑、または、12月から24月の罰金刑に処せられる、また、その他の場合は、6月から12月の罰金刑に処せられる。

207
 誣告罪の被告人は、告発した犯罪行為を証明すると、全ての刑罰を免除される。

 

標題ページへ戻る

通訳案内士(元司法書士) 古閑次郎

スペイン刑法典(2015年版)