(第12章 家族関係に反する罪)
2節 出産偽称と父性の変更、未成年者の身分(estado)または地位(condición)

220
1. 出産偽称は、6月から2年の禁固刑に処せられる。。
2. ある子供を、その(子の)親子関係を変更または修正するために、隠匿した、または、第三者に引き渡した者には、同じ刑が科される。
3. ある子供の別の子供との取り替えは、1年から5年の禁固刑に処せられる。
4. 前各項に規定される行為を犯した血縁または養親子関係での尊属は、更に、偽称された、隠匿された、引き渡された、または、取り替えられた子または卑属の上の親権の行使、場合に応じて、残りの子または卑属の上の親権の行使ついて4年から10年の個別的公権剥奪刑に処され得る。
5. 保健衛生センターまたは社会保健(socio-sanitario)センターで、子の身元確認および庇護の責任者の重大な過失により発生した子の取り替えは、6月から1年の禁固刑に処せられる。

221
1. 経済的補償を介して、保護、庇護または養子縁組の法的手続きを避けて、親子関係と同様な関係を設立する目的で、子、卑属または(親子関係または親族関係がなくとも)いかなる未成年者でも、他人に引き渡した者は、1年から5年の禁固刑、および、親権、後見、保佐または保護の権利行使について4年から10年の個別的公権剥奪刑に処せられる。
2. たとえ、未成年者の引渡しが外国で行われたとしても、それを受け取る者および仲介者は、同じ刑に処せられる。 
3. 子を収容する保育園、学校あるいはその他の場所または施設を利用して行為が行われた場合は、有責者に関連する活動についての2年から6年の個別的公権剥奪刑が科され、また、施設の一時的または確定的閉鎖が決定され得る。一時的閉鎖では、期間は5年を越えることはできない。

222
 その職業または職務の執行において、前2条に規定される行為を行う教育者、医師、官署または公務員は、それに規定される刑が科され、さらに、公雇用、公職、職業または職務について2年から6年の個別的公権剥奪刑に処せられる。
 本条の効果について、医師(facultativo)と言う語は、医者、助産師、看護師および健康または社会保健活動を行う他のいかなる人をも含む。

 

標題ページへ戻る

通訳案内士(元司法書士) 古閑次郎

スペイン刑法典(2015年版)