24章 国際共同体に対する犯罪

1節 国際法に反する犯罪

605
1. スペイン内に居る、ある外国の元首、または、条約で国際的に保護される他の人を殺した者は、見直し可能終身刑に処せられる。
2. 第149条に規定される傷害を前項で述べられる人に引き起こした者は、15年から20年の禁固刑に処せられる。
 150条に規定されている傷害のなんらかの場合は、8年から15年の禁固刑に処せられ、また、その他のいかなる傷害の場合は、4年から8年の禁固刑に処せられる。
3. 前数項に述べられる人に対して、または、当該人の公邸、私邸または輸送手段に対して犯されたいかなる他の犯罪は、本刑法典でそれぞれの犯罪に規定された刑に、その下限を半分上回らせて、処せされる。

606
1. 他国の元首、または、条約で国際的に保護される他の人の人的特権(inmunidad personal)を侵害した者は、6月から3年の禁固刑に処せられる。
2. 本条および前条に含まれる犯罪が、侵害された人の国の法律に相互刑罰(penalidad recíproca)がないときは、犯人には、被侵害者が前項に述べられる公的性格を有していなかった場合、本刑法典の規定に従って、その犯罪に固有の刑が科される。

 

通訳案内士(元司法書士) 古閑次郎

標題ページへ戻る

スペイン刑法典(2015年版)