(第8章 性的自由および性的無損害(indemnidad sexual)に反する罪)
2節 性的濫用の罪

181
1. 暴力または威嚇なしに、また、同意を介することなく、他人の性的自由または無損害(indemnidad)を侵害する行為をなした者は、性的濫用犯として、1年から3年の禁固刑、または、18月から24月の罰金刑に処せられる。
2. 前項の(解釈)効果のために、意識を奪われた、または、精神の混乱が悪用された人の上に行使される性的濫用は、また同じく、薬物、麻薬またはそのような効果がある自然的または化学的物質を介して被害者の意思を喪失させて行われる性的濫用は、同意なき性的濫用とみなされる。
3. 有責者が被害者の自由を制約する顕著な優越状況を使って、同意が得られるときは、同じ刑が科される。
4. 前述の全ての場合、性的濫用が、膣腔、肛門または口腔を通しての肉体的接触あるいはmienbros corporalesまたは物体の前2者への挿入でなされたときは、有責者は4年から10年の禁固刑に処せられる。
5.  本条に規定される刑は、第180条第1項に規定される③号または④号の事由があった場合、その下限を半分上回らせて科される。

182
1. 詐術を介して、または、被害者の上への信頼、権威または影響の明らかな地位を濫用して、16歳以上で18歳未満の者へ性的行為をした者は、1年から3年の禁固刑に処せられる。
2. 性的行為が、膣腔、肛門または口腔を通しての肉体的接触あるいはmienbros corporalesまたは物体の前2者への挿入でなされたときは、刑は2年から6年の禁固刑となる。第180条第1項に規定される③号または④号の事由があった場合、刑はその下限を半分上回らせて科される。

 

標題ページへ戻る

通訳案内士(元司法書士) 古閑次郎

スペイン刑法典(2015年版)